2013年01月02日

いい方角の神様



年末に1度アップしましたが、もう一度登場です。
サラの自宅&Tree Topからもいい方角にある大窪八幡神社です。

祀られている神様に関係なく、よい方角にある神社はその人の運を守ってくれるようです。
これは、風水なんです。
祀られている神様が、その人の吉の方角におられるのは、偶然で…つまり、それはその神様に守ってもらう運命ってことなのでしょう。
これもシンクロニシティーです。

だから、行くとかえって運が悪くなる神社もあります。
悪い方角にあるからです。
それは、その神様が悪いんじゃなくて、その人の住んでいる場所と神社のある場所の関係が悪いんです。
その神社といい関係の方角に住んでいる人にとっては、いい神様になります。

それで、今朝は地図を見てみました。
思っている方角とずれていることって多いと思うので、ホントはどの位置にあるのか 確認してみたのです。
(大久保八幡宮はすでに確認済みです)

淡路のいざなぎ神宮は、思っていた位置とはかなりずれていましたが、いい方角にありました。
同じ淡路島の妙見山もいい方角でした。
ここは、陰陽師にゆかりのある山で、妙見宮というお宮さんがあります。
行ったことがないので、一度 行ってみようと思います。

それから、ふ~ん、そうだったのかと思ったのは神出の方にある若宮神社もいい方角でした。
このあたりに、Sおじちゃんのおうちがあって、おじちゃんも自宅に神様を祀っています。
つまり、おじちゃんとサラもいい風水の関係ってことになります。
これは、ちょっと不思議な発見でした。

だって、昨年、TDEのリレーションセレンディピティーのオートロードを受けた後、このおじちゃんと出会い、その後、とても一人では得られなかったご縁をたくさんいただきましたから。

今年のご縁、どんな風に広がるか これは楽しみです。



Posted by Tree Topの魔女たち at 13:12│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。